タオル1枚あれば恐るに足らず♨︎

-peko’s Hatena Blog ⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝ダァーッ!!-

railsでLEFT JOIN

こんにちは、こんばんは、おはようございます(。っ・ω・)っダァーッ!!
JOINのやり方忘れていたせいで2,3時間無駄にしたorz

includes 関連するテーブルをまとめて取得する(n+1対策)
rails4はreferencesを付ける事でLEFT OUTER JOINになる
sqlのon句で指定するカラムがデフォだとidとかプライマリー項目になるため、指定があればmodelでそれぞれを記載しておくとon句で結合条件にしてくれる
class ItemHead

has_many :item_detail ',primary_key: 'gid'

class ItemDetail

belongs_to :item_head , primary_key: 'gid'

コントローラーとか

@items = ItemHead.includes(:item_detail).references(:item_detail).where(target_month: @ym)

問題はここからで結合した値は取得した値の中に配列としてが入ってしまうため回して指定してやる必要がある

@items.each do |data|
    logger.debug data.item_detail.item_size.inspect
end

結局処理結果加工するのクソめんどくさいn+1憎むべし
結局こんなでもいいかも

ItemHead.joins('LEFT JOIN ...').where(target_month: @ym).select('*').order(@sort)

駄目なディレクターの有無

こんにちは、こんばんは、おはようございます、天さんです(。っ・ω・)っダァーッ!!*1

先に書いておくとダメディレクターを良い方に育成する話ではなく元々ダメなものが更にダメになった経緯

社内にディレクションをしている人がいない毎日、絵に描いたような駄目ディレクターしかいないな〜と感じていた*2、正直こ奴ら仕事辞めたほうが良いなとふと思い 

今日はディレクションについて書いてみます。

 

駄目だな〜って思う所
  • 自分が考えたものが世に出た時どういう風に見えるか全くイメージできてない
  • 計画立案が出来ないので無計画をアジャイルだのリーンだの言葉遊びをしている
  • なぜかお客様になっている(このシステムはあなた達の私的所有物ではありませよ)
  • 自分たちのキャパシティを超えた仕様を考え、手に負えなくなっている事にすら気づかない(ドキュメントや機能動線を理解していないという事)
  • 引き継ぎや情報共有をしていない(同じ過ちを繰り返したいなら1人でやってください)
  • 小さな1つの案件を企画3人とかでやっている(それでも出来ていないという事は1人あたりのマンパワーは0.33人未満という事ですね!)
  • 自分たちで企画を考えていない、よそのサービスのパクリ(イデオロギーが異なるものをそのまま持ってきても上手くはいかないよ)
  • 改修の出処が妄想(定数的な試算をしてから根拠のある企画書を書くことから始める必要がある)
  • 自分で考えた仕様変更の影響範囲が分からない、そもそも仕様の矛盾すら分かっていない、というか仕様を分かってない(すいません論外です、ご退職頂ければと)
そもそも駄目ポイントは何か

そもそもダメな要素とは何なのか何か

  1. クライアントの言いなりor制作者の言いなりになる(頭を動かす仕事ですよ)。
  2. 自分の意見を持たない。
  3. 期限を明確にしない。
  4. 今すべきことを後回しにする。(タスクの水増し)*3
  5. ステータスを共有しない(で後から指摘する)。
  6. 口頭ですべて済まそうとする(構成書を描きたがらない)。
  7. 技術的な話から逃げる(未経験なのはいいですが素養がないのは違うかなと)。
  8. 資料を確認せずに横流しする。
  9. 自分の役割にしか責任を持たない。
  10. 定数的な立案が出来ない
  11. 先んじて制作物の内容をすり合わせない
  12. 自分のところに情報を保持できず垂れ流しor自分のところだけに情報を保持して共有できない
 なぜちゃんとした仕事ができないのか?
  • 単純にロールモデルが居ないから仕事の仕方を知らない(同業種未経験の場合は特に)
  • 即席で仕事を奪って悦に浸っている人がいるため、本当はやるべき仕事をやらなくて良いと思っている
  • 仕事を補っている人が何をしているか知らないで自分勝手にやり続けている
  • そもそも資料作成が出来ない、もしくはとても下手(わかりやすい資料作成のコツは働き始めの時期に身につけられると)
  • 突っ込まれてからやれば良いと思っている後手思想
  • 自社の場合きちんとした仕事(普通の業務プロセス)をする事をダサい(煩わしい)と思っている*4
  • 結果を出せていないのに案件を続けている
  • ただの逃避
逆に有能なディレクターが持っているポイント
  • 必要なことを機微に気づける気づき
  • 少し先をみた行動計画を出来る先まわり
  • 関係各所との中和力
  • 問題解決型発想力

企画という部分にフォーカスすると

  • 収益に結びつく企画提案
  • 画に書いた餅でなく実行できるプラン
  • 企画したプランを実現するための関係調整力
  • 関係者がすぐ判断でき納得する企画書作成
  • 売れ筋のわかっているマーケティングセンスの良さ

 

まとめ

ディレクション自体は難しい仕事じゃないです、求められる能力ってすごく普通の力なのでこれが欠損してるっていう事は労働者としてやばい

可笑しな人がやっていればより複雑により煩雑に意味不明になっていく
出来る人がやっていれば恐ろしくシャープに使いやすくなっていく

自分がやっていた時にも先まわり、論理展開だけで未経験でも結構やれてみんなで楽しく良い仕事ができてた

↓の話が職業適性の賢者と愚者の最たるものになるかなと

togetter.com

*1:制作(エンジニア)の仕事をしているため数年間ディレクションをしていない

*2:今の会社では数千人規模の社員が居るため企画職の社員は大勢います

*3:慎重を期す場合にはいいですが、基本的な発想として、今できることは今やる、その場で解決できることはその場で解決する、後回しはしない、という姿勢が、無駄なくプロジェクトを進める上で大切

*4:業務プロセスが回ってるほうが圧倒的に格好良いのに

ホットペッパーグルメの忘年会Wチャンスキャンペーン

こんにちは、こんばんは、おはようございます天さんですダァ━ヾ(´∀`*)ノ━ッ!!!

 

以前ホットペッパーグルメのハロウィンキャンペーンについて記事を書いてから程なくして忘年会Wチャンスキャンペーンを打ち出したのでそれについても書いていこうとな

peko-the3rd.hateblo.jp

 

今日現在(2017/10/31)ではキャンペーンが始まっていないので先物キャンペーン

今回のバナーはyahooとかで見られるサイドバー方式を採用してますね
厳密にはyahooはブラパネを利用した両サイドバーの広告を表示するタイプですが

 

f:id:peko-the3rd:20171030092015p:plain

f:id:peko-the3rd:20171030093310p:plain

 

webサイトって左寄せと中央寄せのサイトに分かれますが
中央寄せのサイトって左右に無駄なエリアが出来がちなので有効活用出来ないかなー
と思うのは必然、デザインレイアウトを考慮されているサイトであれば普通にいいと思うけど
懐古的なwebサイトはこの余白がかなり大きいまま放置されてるのを結構見かける

 余剰箇所に宣伝広告を打ってるので既知のキャンペーン広告と干渉しない
ついでにハロウィンの動きバナーが邪魔しにくいおかげで比較的わかりやすく表示されてますね、西島さんとオバケちゃんがかぶってるところありますがw
土地問題大切!!

 

キャンペーンについて

普段の来店人数×50とかではなく明確に金額を明記することで金銭としてユーザーにわかりやすく、とって出しのキャンペーンということでランディングページがないのも乞うご期待感を誘発する感じが良い!
ただしこの段階で決まってないということは回収見込みのためのキャンペーンルールを確定するのが難しいんでしょうかね

 

ついでにソース見ていく

正直目新しいことは見つけられませんでした

#jsiOutsideBannerRightと#jsiOutsideBannerLeftで左右のバナー構築してるけど、コメントアウトたくさんあって斬新w
コメントアウトされているiframeをコメントインするとバナーが下に下がる

というかよくみるとTwitter Adsでエラーでてる(2017/10/31)

これはcdnなのかな//s8.r-ad.ne.jp/f?f=232&n=1

西島さんの画像が欲しい場合はこちら

https://www.hotpepper.jp/doc/include/SA/images/nenmatsupm20171026_r_146_600.jpg

モンスト1日あたりの売上は◯億…

こんにちは、こんばんは、おはようございます(。っ・ω・)っドァーッ!!

私もガチってるモンストですが売上げを発表しました

XFLAGは主力タイトルであるスマートフォン向けゲーム
モンスターストライク」(モンスト)を擁するエンターテインメント事業の売上高は、 今四半期で608億9800万円(前四半期は523億5300万円)となり、 この事業単体で600億円を超えている。
四半期3ヶ月間、600億円を超えており1日6億円を超えている

4周年記念の割に開発遅いモンスト、これは胡座をかきますわ

600億円を1万円で分割すると600万人
実際は毎月1万課金とか正月に5万課金とかそういう人も居るのを考慮して
アクティブユーザーや課金者がどのくらいの人数かは大凡見えてくるけど
それに対して全垢対象のクジとかやるのがXFLAG
無課金からも年5000円弱稼ぎ出そうというのが月額会員サービスモンパス
で、個人情報漏洩とかしてるのが四半期間600億円売り上げ企業

おかしい…

これだけあれば訳の分からない無駄なイベント色々できるわけだ
ただモンスト取り上げたら年内倒産するレベル、もうし少し本丸で頑張って欲しいな

ホットペッパーグルメのハロウィンキャンペーンがちょっと面白い

こんにちは、こんばんは、おはようございます天さんですダァ━ヾ(´∀`*)ノ━ッ!!!

居酒屋でも調べるかと思いホットペッパーの東京TOPを開いたら
ハロウィンキャンペーンの謎のゴーストが画面に現れてびっくり! 
なぜかmacchromeだと表示されてませんが*1
東京のグルメ・レストラン予約 | ホットペッパーグルメ

こういったコミカルな取り組みしているとホッコリ(*´ω`*)

 

www.youtube.com

軽く見てみる

既存がどんな感じかわからないので
最初jsかなと思って興味本位で見たけど違った

  • jQuery 1.10.1
  • JsRender
  • SWFObject

あたりを使ってますね、、、

ソース見てたら動かしてるのはcssの@keyframesですね

developer.mozilla.org

どうやらこのゴーストはflying-ghost名前はjackとwillというらしい!

<label for="bannerTorigger" class="flying-ghost" data-ghost-name="jack"></label>
<label for="bannerTorigger" class="flying-ghost" data-ghost-name="will"></label>

これを動かしているのは@-webkit-keyframes~の部分ですがファイルじゃなくてベタ

@keyframes ghost-wobbling-jack

@-webkit-keyframes ghost-wobbling-will

@-webkit-keyframes say-click-me

整形してみると800行以上あったので記載しませんがやはり普通によくできてますね

まとめ

このキャンペーンの良いところは2つ
1.ユーザーの動線が

  1. ゴーストを押させる↓
  2. キャンペーンページ的な画面表示↓
  3. 対象店舗の検索結果↓
  4. ユーザーにキャンペーン店舗を無駄に意識せずに選ばせる事が可能!

というようにユーザーを迷わせない事

2.忘年会や新年会のような後続のキャンペーンを邪魔しないというところ
ハロウィンはピンポイントイベントなので特に

他の企業でいうとキャンペーンを恐ろしくシンプルにして誘導する事が多い、またこの会社の競合他社が意図不明なキャンペーンやっていたりするのを見るとこの合理性は結構好きかなと*2

 

********************* 後記 *********************
ちょっと調べてみたら推奨環境があるんですね
https://help.hotpepper.jp/app/answers/detail/a_id/5253/kw/
このページのInternetのIを大文字で表記している誤記があるw(2017/10/12)

*1:そういう仕様なのかな?

*2:当然ですがソースの中身の良し悪しは知りませんよw