毎日温泉に入りたい♨︎

見た物や買った物、投資についてを書いてますヽ(* ॑꒳ ॑* )ノダァーッ!!

つみたてnisaを初めて最初にハマったポイント

前書き

安定した余剰資金の運用を探していたんですが、面白そうだったので先日つみたてnisaを開設してみました。

年間上限額40万で20年間非課税で投資できるという触れ込みだったので長期投資にメリットがある制度と言えます。

つみたてnisaを検索すると、税制に関する制度面や口座開設の方法が紹介されていると思いますが、個人的には開設に対する説明って必要じゃ無くて、むしろその先で何をするかというのが疑問になるポイントなのでそこを書いておきます。

 

ハマった点

個人的にハマったのは、つみたてnisaを開設した後に具体的に何をすれば良いかという事!

つみたてnisaというのは制度であって特別な投資方法ではなく、実際に始めると特定商品の投資信託(ファンド)を非課税で投資出来るよというものです。

ファンドも株や債券など様々な物に投資をして利益を出そうとしているため、投資金額に対して上げ下げが生じるので元本割れの可能性が発生するわけです。これがデメリットとして紹介されている内容の1つです。

そして何より投資信託に対する投資方法の勉強をしないと、そもそもアセットアロケーションが組めないという事。

デメリットに挙げられていますが投資対象の金融商品が限定されているため、つみたてnisaだけで完全なアセットアロケーションが組めるか謎な所がある。

この時点で間違いなく初心者向けでは無いかな〜と(笑)

当然ながら簡単なポートフォリオは完成しますが、金融庁様はおそらくエアプなのだろうと思いました。
国内株式:25% 国内債券:25% 外国株式:25% 外国債券:25%

上記をベースにしつつ私自身は外国株式向けインデックスファンドを多めに購入してます。

 

利用しているサイト

私はsbi証券で口座開設しましたが、sbiのつみたてnisaの管理画面自体は普通ですが、サイトの動線が滅茶苦茶で管理画面に到達しない(泣)

web屋的な視点ですが、後から拡張した機能なのはわかるけど、何処から行くか分からないとか論外すぎて使う度に中の人もっと頑張れよと思ってしまう。

購入ファンド変更しようとした時、何故か更新されておらず頭にきたのでその辺の説明もちゃんと記述した方が良いのでは無いだろうかと思います。

と思ってたらこんな記事がw

 

最後に

つみたてnisaを開設した後の投資方法について、具体的に何をするか解説されていれば今よりも利用者が増えそうな気がします。

非課税のため投資を挑戦しながら勉強したい人の勉強ツールとしては優秀だと思うので、これを元に勉強してファンド投資をしていくのが良いのではないでしょうか。

ただ金融庁の投資エアプぶりがどうなのか、そもそも20年塩漬けに出来るような投資方法なんて無いだろと(笑)

始めたばかりですが投資はやはり楽しいので、進展があれば書いていきたいと思います。

これは凄い!立川築46年の団地をリフォームした最新IoTマンション


元々団地というと低所得者向けの市営・県営住宅、中所得者向けの公団住宅、構造不況業種から離職し次の職に就く準備者向けの雇用促進住宅、中所得者以上の分譲団地など、様々なタイプがあり族物的な隔たりのある集合住宅だと言える。

昨今、最早不動産価値があるとは思えない団地も見受けられる中で、こういった取り組みは良い事のように思う。

特にエンジニアの一人暮らしにはこういったのは格好な気がする(笑)

と思ったがこれ購入物件なのか、値段は約3500万らしい。

IoTどうこう関係なくここまでリノベーションされてるとすごく住んでみたくなるが、

高級感出すために家具が据え置きなのがどうかなと思う。

リノベーション物件って建物の基礎は同じなのに賃貸が割高になるのはどうなのか…

建築年数が古いほど災害時の危険度が高くなるので納得できる金額かは自分次第かなと

LINEが仮想通貨取引所展開

 

ついにLINEが仮想通貨交換事業参戦!

LINEに金融イメージほとんどないですが金融事業拡大のために、仮想通貨取引所の運営も視野に入れた新規会社LINE Financialの立ち上げをするらしい。

楽しみすぎる、韓国が度々攻撃仕掛けてるから韓流企業も参戦なのかとちょっとニヤニヤしてます。

仮想通貨30種類ということはおそらくランキング30まで取扱いなのでしょうね。

やはりweb屋としてはブロックチェーン関連事業に興味でるのでサービス化したくなりますね。

詳細についてはまだ語られていませんが7月からの提供開始を予定しているそうです。

追加情報ワクテカ

Amazon IT専門書 50%OFF

定期的に書いてますが

Amazonで『50%OFF以上』 IT・専門書フェア開催中

期間は~2018年7月5日(木) 23時59分までです。

お見逃しなく

仮想通貨の交換事業者の出直しは正しいんだけど…国の対応も中々可笑しい

 

そもそも役所の対応が変

税務署「金融商品じゃないから税は高い雑所得扱いだ」
金融庁金融商品じゃないゴミだから認めん」
金融庁おい、金融商品を価格操作するのは違法だから事業をあかるみにして相場操作やめろ

滅茶苦茶すぎw

お役所主義が滲み出てる。

こいつら戦前からずっと金の回ってる所を警察犬並みに嗅ぎつけてしゃぶろうとしてくる。

おそらく天下りするために外国取引所が扱ってる匿名コインを規制している模様。

そもそも国なんか必要無いて思想から生まれたのが仮想通貨なんだから、

国は関与しないか中国みたいに完全に潰すかの2択しかないはずなんだけど。

日本は実質共産主義だけど、表向きは資本主義なので規制ゼロが妥当な気がする、

ギャンブルと同じでやりたい奴だけやれば良くて国はそれに関与すべきじゃないかなと。

Presented by「瑣末な問題」