タオル1枚あれば恐るに足らず♨︎

-peko’s Hatena Blog ⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝ダァーッ!!-

1人で騒いでる人の心理

こんにちは、こんばんは、おはようございます天ちゃんです(。っ・ω・)っダァーッ!!
職場で1人で騒いでる人がいて五月蝿い日々に悩まされてます(泣)

 

せっかくなので1人で騒いでたり喋ってる人の心理を調べてみました

 

単純に話を聞いて欲しい

私生活であまり人と接する機会がない場合「話を聞いて欲しい」という欲求が強くなる
話を聞いてくれる人が居ると嬉しくなって話し続けてしまうんだとか

 

承認欲求

自分を理解して欲しいと思う時、人は無意識に話をするようになるそうな
話すことでコミュニケーションがとれて仲良くなれると考えていると

 

逆に話を聞かれたくない

自分が話すことに関してはどれだけ話してもいいが、触れて欲しくないことがあり自分が話の主導権を握る
そうすることで振られる事無くしたい話だけをすることができる

 

頭の中を整理、精神的バランスをとる行為

独り言は精神的に不安定なときほど出やすいらしい、特に大きな精神的ショックを受けた場合そのショックを緩和しようとして起きた出来事を言葉にして復唱することで精神的に落ちつこうとしている

 

独り言が癖になっている

慢性的なストレスが言葉になってしまい口をついて出ている
例えばデスクワークだと、仕事のミスによるショックで怒りや落胆が口に出たり、今やっている事を思わず口についてしまうことがある
仕事内容に誤りがなくても、激務が続いていたり、外圧を受けていたり、難易度の高い仕事をしていれば徐々に精神的に負担が高まりストレスが溜まる
その慢性的ストレスが独り言を言う癖につながってしまう

 

改善策

頻繁に独り言を言っているようなら、精神的バランスが崩れている
自分に思い当たるふしがあれば原因を探り改善、慢性的なストレスを改善すること。しっかり休養をとる、スポーツや趣味などでストレスを発散、喜怒哀楽が激しいと思うのなら、安直に言葉を発さず、気持ちを落ち着けて考えを整理することだなと