毎日温泉に入りたい♨︎

見た物や買った物、投資についてを書いてますヽ(* ॑꒳ ॑* )ノダァーッ!!

駄目なディレクターの有無

こんにちは、こんばんは、おはようございます、天さんです(。っ・ω・)っダァーッ!!*1

先に書いておくとダメディレクターを良い方に育成する話ではなく元々ダメなものが更にダメになった経緯

社内にディレクションをしている人がいない毎日、絵に描いたような駄目ディレクターしかいないな〜と感じていた*2、正直こ奴ら仕事辞めたほうが良いなとふと思い 

今日はディレクションについて書いてみます。

 

駄目だな〜って思う所
  • 自分が考えたものが世に出た時どういう風に見えるか全くイメージできてない
  • 計画立案が出来ないので無計画をアジャイルだのリーンだの言葉遊びをしている
  • なぜかお客様になっている(このシステムはあなた達の私的所有物ではありませよ)
  • 自分たちのキャパシティを超えた仕様を考え、手に負えなくなっている事にすら気づかない(ドキュメントや機能動線を理解していないという事)
  • 引き継ぎや情報共有をしていない(同じ過ちを繰り返したいなら1人でやってください)
  • 小さな1つの案件を企画3人とかでやっている(それでも出来ていないという事は1人あたりのマンパワーは0.33人未満という事ですね!)
  • 自分たちで企画を考えていない、よそのサービスのパクリ(イデオロギーが異なるものをそのまま持ってきても上手くはいかないよ)
  • 改修の出処が妄想(定数的な試算をしてから根拠のある企画書を書くことから始める必要がある)
  • 自分で考えた仕様変更の影響範囲が分からない、そもそも仕様の矛盾すら分かっていない、というか仕様を分かってない(すいません論外です、ご退職頂ければと)
そもそも駄目ポイントは何か

そもそもダメな要素とは何なのか何か

  1. クライアントの言いなりor制作者の言いなりになる(頭を動かす仕事ですよ)。
  2. 自分の意見を持たない。
  3. 期限を明確にしない。
  4. 今すべきことを後回しにする。(タスクの水増し)*3
  5. ステータスを共有しない(で後から指摘する)。
  6. 口頭ですべて済まそうとする(構成書を描きたがらない)。
  7. 技術的な話から逃げる(未経験なのはいいですが素養がないのは違うかなと)。
  8. 資料を確認せずに横流しする。
  9. 自分の役割にしか責任を持たない。
  10. 定数的な立案が出来ない
  11. 先んじて制作物の内容をすり合わせない
  12. 自分のところに情報を保持できず垂れ流しor自分のところだけに情報を保持して共有できない
 なぜちゃんとした仕事ができないのか?
  • 単純にロールモデルが居ないから仕事の仕方を知らない(同業種未経験の場合は特に)
  • 即席で仕事を奪って悦に浸っている人がいるため、本当はやるべき仕事をやらなくて良いと思っている
  • 仕事を補っている人が何をしているか知らないで自分勝手にやり続けている
  • そもそも資料作成が出来ない、もしくはとても下手(わかりやすい資料作成のコツは働き始めの時期に身につけられると)
  • 突っ込まれてからやれば良いと思っている後手思想
  • 自社の場合きちんとした仕事(普通の業務プロセス)をする事をダサい(煩わしい)と思っている*4
  • 結果を出せていないのに案件を続けている
  • ただの逃避
逆に有能なディレクターが持っているポイント
  • 必要なことを機微に気づける気づき
  • 少し先をみた行動計画を出来る先まわり
  • 関係各所との中和力
  • 問題解決型発想力

企画という部分にフォーカスすると

  • 収益に結びつく企画提案
  • 画に書いた餅でなく実行できるプラン
  • 企画したプランを実現するための関係調整力
  • 関係者がすぐ判断でき納得する企画書作成
  • 売れ筋のわかっているマーケティングセンスの良さ

 

まとめ

ディレクション自体は難しい仕事じゃないです、求められる能力ってすごく普通の力なのでこれが欠損してるっていう事は労働者としてやばい

可笑しな人がやっていればより複雑により煩雑に意味不明になっていく
出来る人がやっていれば恐ろしくシャープに使いやすくなっていく

自分がやっていた時にも先まわり、論理展開だけで未経験でも結構やれてみんなで楽しく良い仕事ができてた

↓の話が職業適性の賢者と愚者の最たるものになるかなと

togetter.com

*1:制作(エンジニア)の仕事をしているため数年間ディレクションをしていない

*2:今の会社では数千人規模の社員が居るため企画職の社員は大勢います

*3:慎重を期す場合にはいいですが、基本的な発想として、今できることは今やる、その場で解決できることはその場で解決する、後回しはしない、という姿勢が、無駄なくプロジェクトを進める上で大切

*4:業務プロセスが回ってるほうが圧倒的に格好良いのに