毎日温泉に入りたい♨︎

見た物や買った物、投資についてを書いてますヽ(* ॑꒳ ॑* )ノダァーッ!!

PHPの検証関数

いつも忘れる…

判定の方法が多すぎるのも考えもので判定条件と結果がいつもあやふやになってしまう

個人的にはかゆいとこには手が届いてないんだよなーと

纏めはこれ↓

 

 

ちょっとした困り事 

厄介なもので今の職場のサービスは期待値じゃない時、お決まりの様にundefinedが返ってくる

使う側は !emptyとisset を枕言葉的に書いていた

そのため評価式での判定とごちゃごちゃになってソースがキモい、別の評価方法ないかなーと調べていたら、あるじゃないですか〜  

PHP: 検証フィルタ - Manual

 

filter_var関数、完全にお誂え向き

使い方はマニュアルを見て貰えばと思いますが引数のオプションのところを検証したいものに設定すると第一引数の値を検証してくれると
ただこれだけだと不十分なケースは結構ありそう(メールとか)
論理値を文字列に変換した時は"on" "off" だけでなく"1" "0" も同等に扱ったほうが便利な場合が多い
注意点としては大文字と小文字は区別されない

$bool_test = filter_var($test, FILTER_VALIDATE_BOOLEAN, FILTER_NULL_ON_FAILURE);
if ($bool_test === null) {
    throw new \Exception('どちらでもない');
}
var_dump($bool_test); // bool(true) か bool(false) のいずれか

 

絶対使わないけど他にもエルビス演算子とかもあるにはある

エルビス演算子でスマートに変数を初期化 - Qiita

Presented by「瑣末な問題」