毎日温泉に入りたい♨︎

見た物や買った物、投資についてを書いてますヽ(* ॑꒳ ॑* )ノダァーッ!!

読むだけで文章の書き方や構成が学べる7つの記事

利用しているはてブロのデザイン、文章が見づらいと思っていた

主原因はフォントサイズと行間なのだろうなと思うが、それ以外に

いい書き方のコツを探していたら良い記事発見


方法は幾つかあると思うが、プレップ法があげられていたので見慣れた内容に思う

最後の小説系に関してはブログではいまいちはまらない気がする

リンク先が削除された時用にまとめ

プレップ法
1.POINT(導入結論):○○に関しての結論は○○
2.REASON(理由):なぜならば○○だから
3.EXAMPLE(具体例):具体的には○○
4.POINT(最終結論):よって○○の結論は○○となる

 

わかりやすい文章の10大原則
・一文を短く
・結論を最初に
・主語と述語を近づける
・あいまい表現をしない
・受け身表現をしない
・句読点をわかりやすい位置に
・接続詞を少なく
・ひらがなを多く
・カタカナを効果的に
・クドい文末にしない


テンプレート・ライティング

文章の型稽古→穴埋めすれば誰でも書ける魔法の文章テンプレート 読書猿Classic: between / beyond readers

 

読み手に伝わりやすい小説を書くには、何を心がけるべきなのか?
1.時間の無駄を感じさせないように、時間を使う。
2.登場人物のうち一人は、読者が応援したくなるような人物を入れておく。
3.登場人物には、たとえ水一杯でも、何かを求めさせる。
4.各センテンスは、登場人物を明かす、もしくは、アクションを前進させるの、いずれかにする。
5.可能な限り、最初と最後を近づける。
6.サディストになる。どんなにかわいらしく、無垢な登場人物であっても、何か恐ろしい出来事を起こすこと。
7.ただ一人に向けて書く。広く世界に向けてたら最後、ストーリーは「肺炎」になってしまう。
8.読者にできるだけ情報を与える。このストーリーの中で、何がどこで起こり、その理由は何なのか? 読者が完全に理解できるようにして、読者自身でストーリーを完結できるようにする。

一番手っ取り早く効率的なのはライターさんの文章や後書きを読んで真似る事 

 

ついでに構文形成のためにこういったツールもある 

昔の会社でエヴァフォントで社内プレゼンしてたの懐かしい(笑)

f:id:peko-the3rd:20180306105820p:plain

 Presented by「瑣末な問題」