毎日温泉に入りたい♨︎

見た物や買った物、投資についてを書いてますヽ(* ॑꒳ ॑* )ノダァーッ!!

久し振りに仕事でミスをして思う作業工程の難しさ

お題「今日の出来事」

久し振りに凄く初歩的なミスをした

テストケースに1ケース分漏れがあった

基本的にエラーを潰す処理をしていたので動作に問題は無いが、宜しくないので早々に切り戻した

なぜ見落としたか

  • まず前日リリースの案件がしこたま押し込んだ事によるテスト環境でのテスト不足
  • 加えてこの処理は過去に動いていた実績のあるソースを切り戻しただけの部分だった。そのため盲になっていたのは迂闊だった
  • 複雑なケースに目を取られていた、そのため簡単なケースを失念していた
  • 品質部門を過大評価していた、依頼した最低限の試験ケースしか行っていないとは思わなかった
  • 誰も気にしていない箇所だった、正直私自身も一番興味のない部分だった
  • 同じリリース内に全く相関性の無い複数の案件が混在してる!これが最大の問題な気がする

対策

反省のために考えられる対策を上げておく

  • テスト期間の見直し、前日分のテストケースも明らかテスト強度が弱い。適切なテスト時間とそれに合わせた環境を確保する
  • テストケースの見直し、全てのテストケースの相対表を作成すしエビデンスとする
  • リリーススケジュールの引き直し、いる意味の無いリーダーが鵜呑みにした話を訂正する
  • 実績のあるソースと品質部門を過信しない

組織の課題

先述しているがエラーは潰すような処理をしている、そのためエラーログは出力するが処理は継続される

だが弊社には自慢の出歯亀野郎達がいる*1彼らによって別のエラーケースで発生する画面を自慢げにキャプチャしてきた

出歯亀同士同調し始め格好の餌食になってしまった

ログ見ればわかるけどその時間に対象のエラー出て無い(笑)

ベンダーさんに押し付ける些末な環境に自分も汚染され始めてるなと痛感した(泣)

 

そしていい記事見つけた

Presented by「瑣末な問題」