毎日温泉に入りたい♨︎

見た物や買った物、投資についてを書いてますヽ(* ॑꒳ ॑* )ノダァーッ!!

就活生向けブラック企業の見分け方


上記の記事を読んでいて思ったのが、就活生向けに一番お勧めするのはボークスに目を通しておいて欲しい

なぜ転職者向けのサイトをお勧めするか?

正直当時の自分は見ても内容がピンとこなかったが、今考えると意外と知らないその会社の仕事内容が書いてあったりする!

その辺を面接で話せるレベルまで調べると、こいつ良く知ってるなという印象が与えられる。wantedlyなど他のサイトなどを見ておくと新規事業など込み入った求人案内もあり、その会社が今後何をしたいかが伺える*1

逆に短期退職者など割と辛辣なことが書いてあるとそれはその会社の1側面としての事実

そういった部署は補充人員に飢えているため黒い会社だと新卒をぶっ込む事も割とある

そこに耐えられれば晴れて社畜の仲間入り

個人的には若い時に極端に抑圧されるような職場環境で働き続けると、それがその人の仕事のスタンダードになってしまうため余りお勧めできない

記載が少ない会社も別のサイトは極力目を通しておいた方が良い

飲食業界など黒過ぎて口コミが無い場合も結構ある(会社名を頻繁に変えていたりする)

 

本当に志望度が高い会社の場合、そこで働いている社員を見つけて聴けるのが一番良いが、そう都合良くいかないのが常、時間があるならfacebooktwitterで社員を見つけ、自分は裏垢で観察してみるのも良い気がする、人事担当者程度なら以外と簡単に見つけられるはず

 

間違っても書いてあるようなネガティブな部分は面接で言わないこと

https://www.vorkers.com/

Presented by「瑣末な問題」

*1:アカウントが必要なものは捨て垢でok