毎日温泉に入りたい♨︎

見た物や買った物、投資についてを書いてますヽ(* ॑꒳ ॑* )ノダァーッ!!

先駆者のリターンから見る投資金額の計算

 

投資を初めて思い知ったのが利回りが低いということ。

つまり元手が少ないと思ったようなリターンが得られないわけですね。

そんな事を考えていたらちょっと面白い記事を見つけたので計算してみます。

 

上記の記事では特定銘柄*1への投資で、

分配金は現在この銘柄で毎月19万円の分配金を受け取っています。

と書いてあるので、元記事の内容から投資金額がどれ位か算出してみます。

税引き前の分配金受取り金額の計算方法は、

単位口数あたりの分配金額 ×( 保有口数 ÷ 単位口数 )= 受取り分配金額(税引き前)

となり、今回の場合を計算すると下記のようになります。

Y = (X ÷ 1万口)
120円 * Y = 190000円
Y = 1583.3...
X = 1583万口 

 

これだけ持っているのが分かります。

これを金額に直すと、このファンドの現在の基準価格が7,116円で、追加型のファンドについては一般的に一万口あたりに換算したものが基準価格となるため、およそ11264628円(1126万円強)投資していることになるわけです。*2

さらに分配金だけで40万円のキャッシュを循環させていると書いているので、残り21万のリターンを得るには、倍の投資資金があったということになります。

つまり最低でも累計2200万円強の資金を動かしていたという事ですね。

ちょっと怖くなる金額ですが、私の目安が月20万円なので先駆者の知恵こそコツコツやっていく良い目安になります。

※ただし元記事の内容が本当だったらという前提条件つきの内容ですよと。

*1:世界インフラ関連好配当株式通貨選択型ファンド(豪ドル)

*2:1口辺りの計算だと十億円超える