毎日温泉に入りたい♨︎

見た物や買った物、投資についてを書いてますヽ(* ॑꒳ ॑* )ノダァーッ!!

【職】現場の崩壊から見るweb系転職に失敗する人1選

1選のみ、たったひとつの単純な答えです………

世の中では他業種や近似業種転職をするに当たって、レッテル貼りをしてなんやかんやと言う人が多いと思います。

対立煽り自体が二極化しているものを煽ることが簡単な手法のため、書きやすくやたらと目につきます。

個人的にはやる気と行動力とそれに伴うプロセスの合理性が合致していれば転職時の貴賎は無いかなと考えています。

とは言え崩壊した職場を見て、この人明らかにweb向いて無いなと思ったのでそこだけです。

考え方を更新できない

たった一つシンプルな理由です。

個人的にどんなキャリアやバックグラウンドを持っていても、それが仕事に幅を持たせる事があるため良い事だと考えています。

成否にかかわらず過去の実績と、それに伴う行動原理及びプロセスも重要でしょう。

しかし、マインドセットや考え方そのものを時代や環境に合わせてアップデート出来ないのであれば、今の仕事を続けていった方が幸せです。

考え方を変えられないのであれば、憧れ系転職は双方にとって危険以外の何者でも無いです。

20~30年前の知識

SI(というか受託)の権化の様な人、例えば開発手法、見積もり、見立て、アーキテクト全てが相当前で止まっていて、これを更新できないと非常に危険です。

過去の知識のみで現在のサービスと向き合っている人とは話が平行線な事も結構あります。

何事も歴史を知っておくのは良いと思いますが、どれも後生大事に守り続ける様なものでは無いです。

過去で止まって何もしていない人が何かの弾みに転職し、周りにそれを押し付けるという訳の分からないことをしていった結果、周囲の8割の人は退職しました。

個人が消えていく分には構わないと思いますが、周りを消していくのはよほどの事だと思います。

https://pbs.twimg.com/media/CI5B5udUMAEMP-8.jpg

 

この手の記事で書かれているのが「受託脳」だとか「ぬるま湯」だとか挙げられますが、どれも脱却して行動するにこした事は無いですが、一番怖いのは「やる気のある無能」です。

上記全部やってます、でも本質的には理解してないので適当な咀嚼を吹聴します。

とかやってしまう人だと環境破壊と不利益をもたらします。

入社してから、会社としてどうにか(処理)出来るなら何もしていない人より、採用してみる価値は有るかもしれません。

が、大抵はそんな事にはならず持て余してしまうだけだと思います。毒を食らわば皿までとはよく言ったものです。*1

そして、こういう人同士は得てして結びつき合うので採用されてしまう可能性は低くありません。

 

 

過去にこういった内容を書きましたが、各社特色があるはずです。

現場の人間の小賢しい口頭試問ではなく、採用する側として明確な採用計画を練って当たるべきです。

小手先の上手い嘘つきや、ずっと過去に執着している少し賢いだけの猿ではなく

やる気と学習欲のある人が欲しいはずなんだけどなと。

Presented by「瑣末な問題」

*1:一度毒入りの料理を食べてしまった以上、死ぬことに違いはない。どうせなら毒を盛った皿まで舐めても同じことだからと、居直って悪事を続けていくわけです。