毎日温泉に入りたい♨︎

見た物や買った物、投資についてを書いてますヽ(* ॑꒳ ॑* )ノダァーッ!!

【融資】J.Scoreは正しいのか

engadgetを見ているとやたらと広告で出てくるので、どういった内容のサイトなのか気になって調べてみました。

これはいわゆる消費者金融ですね。横文字付けて金貸しをしようと言うのは中々阿漕かと。

スコア・レンディング

スコア・レンディングというデータや情報だけを、AIで分析しスコア化。
データ量が増えるとスコアの精度が上がるスコアリングモデルを活用し融資条件を決めるサイトがあります。

もともと判定基準が明確に存在する様なものは全部システム化出来るので、

AI(ただの判定条件かもしれません)が仕事を奪ってくれる良い例ですね。

融資審査官という人は要らんかったんやw!


スコアの妙

取り敢えず私自身が試してみたところ点数は751点で貸付利率10%ぐらい極度額140万でした。

下記のサイトだと813点で7.6%極度額100万となっていました。

太鼓判を押しているサイトは全て過去のものなので何となく気づいたのが、間違いなくリリース当時と今現在で点数の判定条件が異なっているのではないかと。

今後も変改していくのかもしれません。

 

広告などで他社と金利比較をしたサイトを見ると金利0.8~12.0%となっていますが

銀行と同様10%を下回ることは低く仮に1000点に到達したとしても0.8になるのだろうか…

もっと言えばこの入力項目で点数1000点いくとは思えないので優良誤認の可能性が高いのではないかと。

 

少し調べてみた

軽く調査してみたところ、このサイトで表示された条件で借り入れ出来るかは別問題の様で、恐らくこれを指標にして再度融資担当が審査をしている様です。

スコアが高くても瞬殺されるケースもあるみたいでした…

本当にこれがなんの為のサイトか考えると、AIを売りにしてる阿漕な消費者金融サイトな気がしてならない限りです。

 

追記

書いてる側から記事が追加されてました。全く関係ないのに何で書いてるんだろうと思ったらスポンサーなんですね(笑)